ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訪問出張。発想がすばらしすぎて

今現在、訪問出張で上は小4、下は小2の兄弟君を見させて頂いています。



下の弟君は普段から絵を描いてて上手くて、一生懸命、何かの絵やイラストを見てはそっくりに模写します。

根気もあってとても上手なんですよ。

昨日はまんが「ぼのぼの」の表紙を真似して描いていたんですが

アライグマ君とぼのぼのを「もっと太っている」などといっぺん描いたのを消して、
ちゃんと修正しながらしっかりとそっくりに描いていました。
2年生が描くにしては難しいと思うんですけど、アライグマ君の目の模様の細かいところや、
ぼのぼののおなかのふくらみぐあいとか丁寧に描けててすごいなあと。
よく見てますねー・・・。

その他学校では、海に浮かんだクジラの中に人や家がある絵も描いていて、すごく素敵な絵なんです。
想像力の方も豊かみたいなので、今後もっといろんなことができるかもしれない。
楽しみです。

写真を撮るのを忘れてしまって残念・・・。




上のおにいちゃんはADHDだそうです。
絵が得意でないらしく、普段は描かないそうです。

そういう子に絵を描かせるのは難しいだろうな。
やる気が続くかな・・・・

私は自分が興味のないことや苦手なことはほとんどやらないタイプなので、
ほとんどできないだろうと正直思っていました。




しかし、このお兄ちゃん、意欲もアイディアがすごいんです。

絵がかけないぶん、発想でそれをおぎなっていくんですね。
私はいざという時のために私が絵を描いて塗り絵をやってもらおうかなと思ったんですが、
自分でやりたがります。


「スーパーボールを描いてみたらどうだろう」と提案したら、納得した様子で
とりかかりました。


コンパスで丸をあちこちにたくさん描き蛍光ペンで色を塗っていきます。
そして地面を描き、スーパーボールがたくさんはねてる絵が仕上がりました。

「これはすごくはねるやつだから強」「これが2番目でやや強」「これが三番目で普通」
などと紙の上に描いてあるボールから順番に説明をつけて、
横に棒人間に網を持たせた絵をかき、ボールを追いかけてとってる風にしていました。


さらに

「これはこんだけ跳ねるんだよ!」「これはそんなに跳ねてないやつ」

とスーパーボールを床にたたきつけて跳ねさせ絵のボールの様子を一つ一つ再現。
絵が立体に飛び出したような面白い感覚を感じて衝撃でした。

耳が不自由な人がリズムを感知して音楽を楽しむように、
絵が描けるわけじゃないけどアイディアで
こちらが想像もつかないような楽しい作品を作っていくんですね。

本当に楽しい発想でカルチャーショック。
こ、子どもってすごいわーー・・・・。
もう表現って下手とか上手いとかじゃないんだなあと。



絵が上手な弟君はもちろんのこと
お兄ちゃんはすごく素晴らしい感性を持ってるので、自分に自信を持って取り組んで欲しいです。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 18:53:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の体験学習。

今日はかわいい中学生の女の子が体験学習に来てくれました。
私は来る前から楽しみにしていたので
デートでもないのに化粧に気合いを入れて待っていました。←(なぜ?)




とても集中力のある子でした。
途中、お母さん(と私)がうちの犬を廊下で撫でているという状況があったにもかかわらず
気がそがれることなく描いていました。

猫の絵を描くのが好きだそうです。



ほら。
Image1163.jpg

いろんなところでいろんな猫がいろんなことをしてるんです。



猫のかぶりものをしてる猫
Image1166.jpg

桶?の中に魚がいっぱいで喜んでいる猫
Image1165.jpg

なんかのやりとりしてる猫たちズ
Image1164.jpg


見てて楽しくなりますよね!


キャラクターデザインが上手なんだと思います。
どうしたらかわいいバランスになるのか頭の中に入ってるんですね。

そしてやはり彼女の集中力はすごいなあと。
私だったら心がそれるようなシチュエーションでもずっと描いていられるんですよね。
(つまり他人が廊下でチワワを撫でているという)

ちなみにうちのパティです。
Image014.jpg



来てくれたら嬉しいな。
私は一目でその子が好きになったし、また合いたいと思ったので。
お母さんもとてもフレンドリーな方でした。



私は皆の居場所を作りたいという気持と、じっくりマイペースで生徒さん達と
かかわっていきたいという思いがあるのです。
そしてそれが無理をしないで自然になされていったらいいなあと思っています。
それは私一人の力じゃなくて生徒さん達と創り上げていくものなんだろうなあ。
自然にそうなりますように。

強くそう願うことにします。





とにかく今日も楽しかったです。


今日も一日感謝ですね。
変な宗教に入ってはいませんが、やはり毎日感謝が大事ですねえ。




あと余談ですがお母さんが私の単行本で大きな声で笑って下さって嬉しかったなあ。
  1. 2013/04/24(水) 15:26:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の教室のようす。

ひさびさの更新ですが。


生徒さんは小学3年生の女の子がまた入ってくれました。

服のデザインのセンスがとてもかわいくて、手脚を描くのが上手!!
そして顔の表情が絵本チックでセンスがあるんです。
模写とか何かをモチーフにしながら描くのが得意な子なんですよね。

子どもって皆、才能あるんだわーと最近感心しています。

たくさん小学生に入ってほしかったので嬉しかったです。
もっともっとたくさん入って、そのうち複数でできることもやろうーー!!





そして訪問出張の生徒さんも入りました。

小学4年のおにいちゃんと小学2年のおとうとくんです。

2人ともかわいいんですよーーー。



すごく幸せを感じております。






なんというか人と人とが顔をむきあわせて、繋がって働ける仕事に
充足感を得ています。
満たされたかんじがします。

ただの教室ではなく、心がお互い安らげる楽しい場所にしたいなあと思います。
今の時代希薄になってるものを埋めれたらいいなあ。
  1. 2013/04/18(木) 21:39:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教室始まりました!!


今日は教室開始日でした。

生徒は2人。中2の女の子と21歳の男の子です。


Yちゃんは動物が出て来る絵本のような絵を描く子で、その世界はとてもかわいいのです。
いつも犬と猫がいて何か話したり、いろんな動きを至るところでしているのです。


今日はYちゃんには喜怒哀楽(楽は抜かした)を表現する絵を描いてもらいました。


「怒」は犬と猫が罵声を上げる裁判でした。
裁判官の怒った顔とドスのきいたセリフがナイスで、被告の困った後ろ姿がまた良かったです。


「喜」は犬と猫の結婚式で、周りのギャラリーはお祝いの拍手をしたり嬉し泣きしたり。
ほんとに幸せいっぱいの絵柄です。

「哀」は犬が死んでしまうお葬式の絵で、見るからに悲しい。
私たちこれからどうしたらいいの?」という子どものセリフがせつない〜〜〜!!!!


ううう、よくここまでしっかり表現してくれたものよのう!!!

そしてキャラクターがすみずみにいて何かをしてたり話してたりして、見ていてとっても楽しいのです。


でもYちゃんの絵は人に見せたらいけないそうなので見せれません。残念〜〜。

顔出しNGなので、これだけ撮らせてくれたYちゃん。








S君も想像力が豊かで、アニメの萌え系の女の子を描くのが得意な子で。



前回はS君の想像で悪の組織の幹部の女の子を2人描いてもらったのですが

今日はその仲間を描いてもらいました。



すんごく集中して描くS君、ノリにノってるかんじがしたのですが


「今日は良くかけた」とのこと。

Image1157.jpg




三人の女の子はどれも悪の組織の首領だそうですが

幽霊系(右)、悪魔系(左)、ミリタリー系(下)とすごく描き分けがよくできてるんですよね。


それぞれ見るだけで「この女の子はどういう性格か」ってことはこちらに伝わってくる容姿だし

衣装も独創的ですごくよくできてるんです。

悪魔系の女の子は服に顔がついていて、それが生きていてまたいろんな顔に変わるとか

ミリタリーの子は骨を甲冑にしてつけてるとか。

(うーーん。どこからそんな発想が出て来るのかな)


一体この子はどんなことができるのかな。って想像するのが楽しくなるキャラなんですね。


自分の中で世界観がしっかりしてないとこういうのって描けないんですよね。

凝った設定とファッションですごく良いと思います。




S君は「来週もありますよね」と確認して帰っていきました。
すごく楽しかったみたいで嬉しそうな顔をしていて私もとても嬉しいな。


良くかけたもんね。いい出来だよね。うんすごい!








私は2人に描いてる間、ボーッとしたり、人様から頼まれたイラストを描いていたりしたんですが

なんとも幸せな時間でした。

なんとも満たされた気分になって胸がじーーんとして感動しました。

あーー。こうやって生活していけたらいいなあ。がんばってしていこう。


生徒が毎日来て、そしてこうやって毎日過ごしたいです。


真剣に絵を描いているS君。


生徒が少しずつ増えますように。
  1. 2013/04/06(土) 19:40:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。