ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訪問出張。発想がすばらしすぎて

今現在、訪問出張で上は小4、下は小2の兄弟君を見させて頂いています。



下の弟君は普段から絵を描いてて上手くて、一生懸命、何かの絵やイラストを見てはそっくりに模写します。

根気もあってとても上手なんですよ。

昨日はまんが「ぼのぼの」の表紙を真似して描いていたんですが

アライグマ君とぼのぼのを「もっと太っている」などといっぺん描いたのを消して、
ちゃんと修正しながらしっかりとそっくりに描いていました。
2年生が描くにしては難しいと思うんですけど、アライグマ君の目の模様の細かいところや、
ぼのぼののおなかのふくらみぐあいとか丁寧に描けててすごいなあと。
よく見てますねー・・・。

その他学校では、海に浮かんだクジラの中に人や家がある絵も描いていて、すごく素敵な絵なんです。
想像力の方も豊かみたいなので、今後もっといろんなことができるかもしれない。
楽しみです。

写真を撮るのを忘れてしまって残念・・・。




上のおにいちゃんはADHDだそうです。
絵が得意でないらしく、普段は描かないそうです。

そういう子に絵を描かせるのは難しいだろうな。
やる気が続くかな・・・・

私は自分が興味のないことや苦手なことはほとんどやらないタイプなので、
ほとんどできないだろうと正直思っていました。




しかし、このお兄ちゃん、意欲もアイディアがすごいんです。

絵がかけないぶん、発想でそれをおぎなっていくんですね。
私はいざという時のために私が絵を描いて塗り絵をやってもらおうかなと思ったんですが、
自分でやりたがります。


「スーパーボールを描いてみたらどうだろう」と提案したら、納得した様子で
とりかかりました。


コンパスで丸をあちこちにたくさん描き蛍光ペンで色を塗っていきます。
そして地面を描き、スーパーボールがたくさんはねてる絵が仕上がりました。

「これはすごくはねるやつだから強」「これが2番目でやや強」「これが三番目で普通」
などと紙の上に描いてあるボールから順番に説明をつけて、
横に棒人間に網を持たせた絵をかき、ボールを追いかけてとってる風にしていました。


さらに

「これはこんだけ跳ねるんだよ!」「これはそんなに跳ねてないやつ」

とスーパーボールを床にたたきつけて跳ねさせ絵のボールの様子を一つ一つ再現。
絵が立体に飛び出したような面白い感覚を感じて衝撃でした。

耳が不自由な人がリズムを感知して音楽を楽しむように、
絵が描けるわけじゃないけどアイディアで
こちらが想像もつかないような楽しい作品を作っていくんですね。

本当に楽しい発想でカルチャーショック。
こ、子どもってすごいわーー・・・・。
もう表現って下手とか上手いとかじゃないんだなあと。



絵が上手な弟君はもちろんのこと
お兄ちゃんはすごく素晴らしい感性を持ってるので、自分に自信を持って取り組んで欲しいです。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 18:53:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぽわぽわ、児童会館などで教室実施してます! | ホーム | 今日の体験学習。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takomasinngann.blog.fc2.com/tb.php/11-7e383dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。