ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無料体験学習

今日は始めての無料体験学習でした。


寒い中、わざわざ来て下さるなんて本当にありがたい・・・。



で、これは私が用意した看板です。


こんなんでいいのか。って・・・。

Image1075.jpg


額縁の絵を外して描きました。

いいの?いいの?








遠くから見たらこんなかんじ。
はいドン!
Image1074.jpg



いいんか?これでいいのか?




なめてるんじゃないのか?!!!!!!!!




いえ、ほんとは窓ガラスに紙に描いた字を貼りたかったんですけど、窓が開かなかったんです・・・。


で、なんか適当に描いた(適当言うな)これが味が合っていいかなって。












生徒さんはお母さんと5時ごろおいでになりました。

Image1076.jpg



発達障害をおもちだそうで、私は高校でよく発達障害のお子さんと楽しくお絵描きしてるので

今日もそうできると思ったら、




自惚れていた私・・・。



私の力不足で今日の1日の無料体験学習では心をちゃんと開かせてあげれなかったです。

いきなり初めて来たところで初めて合った人に「何か描こうか」なんて言われたらビビるかもしれない。


わーーーー。

お金はいらないので数回来て下さい〜〜。

   ↑
なんて思いました。





じっくりこの子を知ってかかわりたい。ちょっとずつでいい。

2月3月は無料でいいので来てくれないだろうかと。

(そういうスタイルにしてしまうかもしれないわ・・・)









でも最後の方に絵しりとりをやって、私はすごく楽しくなってしまって

なんだか盛り上がったかんじがして嬉しかったです。(私がですけど)

絵しりとりというのは、文字どおり絵を描いてしりとりしていくというものです。
(りんごの絵→ゴリラの絵→ラッパの絵など)







で、私はこの子はどういう子で、どういうことが好きで、性格はこうで

こういう才能があって・・・とかそういうことをじっくり時間をかけて知ろうとしながら

じゃあこの子にはどうしたらいいのかな。ということを

考えるのがやっぱり好きなのだなあと思いました。




今日のお子さんがまた来て下さるかはわからないのだけれど、自分の中に

経営とかは別にして子どもを知りたい、愛したい。という思いが強くしんしんとあるので

それが嬉しかったです。




そういう教室でそういう先生でありたいので、よしこれからも頑張ろう。





よし。がんばろう。

スポンサーサイト
  1. 2013/02/13(水) 22:06:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エイドリアン。 | ホーム | まんがイラスト教室、札幌ではじめます。>>

コメント

Re: 質問ですが…

最初の私の返信がわかりずらかったので
書き直させて頂きました。

4歳だとやっぱりまだ早いと思いますv-22

もう少し漫画やイラスト、お絵描きに対する対する意識が高まる年齢になるのと、
お母さん抜きでも一人で、他の生徒さん達(小学生、中学生、高校生)とも交われる年齢に
なった方が、教室で楽しめると思います。

小学生に上がるか上がらないかの6歳くらいがギリギリだと思うんですね。

質問、本当にありがとうございました(^^)。


そして鍵コメというものを初めて知りました。
質問を表示してしまって申し訳ありません〜〜〜〜!!!!

これから気をつけます。
  1. 2013/02/15(金) 02:02:04 |
  2. URL |
  3. naomi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/14(木) 20:22:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takomasinngann.blog.fc2.com/tb.php/2-dbc2b8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。