ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

22歳のマンツーマン教室

はい。マンツーマンも今3人で、もうすぐ4人になります。


今回は発達障害の22歳のS君の作品を出そうかと。


S君はダークな世界を描くのですが
その想像力ってすごい・・・。

何も見ないでいきなり描き出すんですが、構図とかも上手いし世界観がとにかくすごいんです。
設定も細かく決めていて。
彼はウルトラマンや仮面ライダーなどの特撮やアメコミが好きなので、
その影響を受けた作品を次々と生み出します。



これは悪の組織のようなところで活躍する女の子達が行っているハロウィンです。
町をおもいっきり燃やしています。
相当悪いことやってますね。
いいぞやれやれ!!
ブラックでかわいいのがS君の絵の魅力です。
GEDC0096.jpg




で、その悪の組織で働く怪人達も描きます。

これは靴の妖怪「化け草履」

よく見るとスニーカーになっていて履くところが口になってるんですよ。
靴ひももあってすごい造形でしょ?
いや、これを想像力だけで描くんですよ。すごいじゃないですか。
GEDC0099.jpg




これは雪だるまの妖怪。雪崩魔(なだるま)

かわいいので出してしまいましたが
雪山で迷った人を雪だるまの中に閉じ込めて腕や足を凍傷にしてもいでしまうという
かなりあくどいことをする悪いやつです。
かわいいのにやることは実は放送禁止でピーー音流れます。

GEDC0092.jpg



彼はなんでマンツーマンなのかというと、一人で描くのが好きだという理由と
あと、私と一緒にキャラのプロフィールを作ったりするので誰かいたらやりづらいのです。


S君は1つの作品にかかる時間が長いので2時間とっています。
時間が無いときは1時間半ですが、なるべく長くとりたいですね。


土曜の午前11時から1時くらいまでやっているのですが
描いてる間私は暇なので「ごはん食べてきていい?」とか聞いて
納豆ごはんとか食べています。


ゆ、ゆるい・・・。うちの教室ゆるいよ!!!!




いえ、もちろん生徒に合わせてマンツーマンを行っているので
他の生徒にはそうするわけではありません。
S君は私がやってたボランティアで知り合った子で、つきあいも長いのもあります。
彼は私がこの教室を始めるきっかけとなった人なんですよね。
いつかそのことも書こうと思います。


私はS君とのゆっくり流れる時間が好きです。


なんていうか生徒と共感して、一緒に過ごす時間を共有して、お互いが安心しあっているかんじが
好きなんですよね。
こういうのは信頼関係がないとできないかもですね。


真面目で律儀な人が見たら「なんだけしからん!!!」となるかもしれませんが
本当にS君が望んでいることは
「絵を描き、一緒に楽しく心が安らかで落ち着いた時間を共有すること」だと思うので
そうしています。



S君以外に他の生徒にも必要だったらこうしていきたいなあ。
そして優しい時間を共有していきたいなあ。









スポンサーサイト
  1. 2013/12/10(火) 19:19:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土曜作品集  | ホーム | 20歳以上も募集。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takomasinngann.blog.fc2.com/tb.php/28-279f07ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。