ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発達障害や不登校

さてこのブログを見て来て下さる方も多いので更新がんばらねば!



ぽわぽわでは発達障害の生徒さんや不登校の生徒さんもけっこういます。
(って私も調べてないだけで発達障害かもしれないと思ったこと多々あり)

でも「発達障害だからこうだ」とか「不登校だからこうだ」とか

そういうのはあまり考えてないです。

そうであるかないかの差って非常にあいまいなものだったりもするし

その子がどういう性格か、というのを重要視しています。

一人一人人間は違いますから、その一人一人の個性を大事にしていきたいんです。

正直、発達障害に関しては勉強して資格とか取った方がいいかな

なんて思ってたんですけど‥‥‥‥

(そうした方がいいという人も数人いたし)

でも、実際教室をやってみて、「必要ないなあ」と思いました。

やっぱり脳内の知識よりも実体験だなあ、なんて。


結局、私は「今日はこれをやりましょうね」という課題を大勢の人数にやらせる先生ではなく

自分が生徒に合わせたり自由に生徒に描かせる先生なわけで

そういう知識ってそんなに必要ないというか・・・

自分がその子のことをよく知ればいいんですよ。そしたらどんどんわかってくるし。

(サラーッと関連本は読みましたが)





私は教室を始める前に学校が苦手な生徒達が通う高校に行ったんですけど

普通の生徒から不登校、発達障害、グレーゾーン、いろんな生徒さん達がいたのに

いっさい「この子はこういう性格で」という情報を教えてもらえなかったんですよね。

放置プレイの状態で授業をしていたんですが

その結果、固定概念にとらわれず

全くありのままの生徒達と向き合えて受け入れることができて、とても良かったと思います。


これからもいろんな生徒が入って下さると思うんですよね。

でも、障害が重めだったり、グレーゾーンだったり、普通学級に普通に通学してたり

いろんな子がいて皆違ってみんないい的な教室でありたいなあと思います。

「こんなんでいいんだ」「こんなのありなんだ」っていうかんじの

ゆっる〜い教室でありたいな。






はい。生徒の皆さん、保護者の皆さん、ふつつかものですがこれからもよろしくお願い致します。

(って結婚かよ!)







スポンサーサイト
  1. 2014/01/23(木) 16:19:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かわいいイラスト | ホーム | 今ごろ室内カラオケ会のことを>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takomasinngann.blog.fc2.com/tb.php/36-a16bafad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。