ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ自分を大事にしなければいけないのかっていう話

さてようやく暖かくなってきて今週はいいかんじですね。

前回のブログで春は苦手みたいなことを言っておきながら


春っていいなあ。あったかいっていいなあと鼻歌うたいながら散歩してしまったわたくしです。






さてさて先週の土曜ですが、生徒たちの間で

なんで自分を大事にしないといけないのか。大事にしなくてもよいのではないか。


という話が出ました。



話を聞いていると、

自分を大事にしなくてもそれなりに前をむいていってるみたいだし、
目標も持ってるし、友達のことも大切に思ってるし
人とのかかわりも知ってるし・・・



うーーん、そうか
なら、大事にしなくてもいいんちゃう?


って私もそんな気がしてきたんですが、




いやいやいやいや、それちゃう。ちゃうちゃう!

自分は大事にせなあかん!!!







なんで?っことですが、それを私なりに考えてお話していきたいなあと思いました。









ええと自分を大事にしないとですね、

結果的に自分の周囲の人たちもとても傷つけるんですよ。



わかりやすいのは親子の例かな。



たとえば大好きなお母さんが

「私は生まれてこなければよかった」
「私なんて死んでしまえばいい」


なんていつも思って言ってて自分を大事にしていなかったら
子供はとてもとても傷つくわけです。
自分の目の前の愛する人がいつも幸せじゃないのですから。
その傷は長きにわたって子供の心にのこり、闇となって精神の成長に影響していくでしょう。
大人になっても消えずにのこってずっと苦しい思いをしたりするでしょう。

シャレにならないほどキツイし辛いと思います。




友達や他の人間関係でも同じで
やはり自分を大事にしていないと友達を結果的に傷つけてしまうことが多いです。

自分を大事にできていない状態では自分の心の奥底が満たされていません。
それでどこか愛情が歪んでしまったりして
その満たされない愛を友達や他人にぶつけてしまったりもします。

人は生きてる限り誰かかれか傷つけてしまうものですが・・・・
やはり自分を大事にしているのとしないのとでは全然違います。




なのでどこかで

「これじゃいけない」と思えるできごとがあるとか、
「自分を大事にしよう」と思える出会いがあったりして変われたらいいですよね。







あと、自分を大事にしていなくても
何かをがんばることはできるんですが、
がんばり方が自虐的になってしまうんですね。


なので夢を持ったり目標を持ったりして、その道に進むことができたとしても
もう体も心もボロボロになって長い間継続できなかったり
常に精神が不安定で病んでたりします。

そうなると夢が実現しずらいです。



自分を大事にしていると

自分のいたわり方も考えるようになるし
がんばる力の原動力が愛だったりするのですごく心に負担がかからなくて
がんばれちゃったりします。


自分を大事にできていないと

がんばる力の原動力が怒り、不幸、孤独、悲しみ、見栄や自己顕示欲などの
不健全なものだったりするので、
すごく心身を消耗してしまうんです。
あと自分の芯のようなものがくずれやすいとも思いますね。
精神が健全じゃないから不安定になりやすいんですよ。




私は親が病気になったため家庭の事情で
一念発起して漫画家になれたのですが、


不幸じゃないと漫画が描けないという不幸創作体質で非常に心身を消耗しました。
芸術家でいそうですけどねそういうタイプ。


幸福になって漫画が描けなくなってしまったんですけど・・・
うーーん。そのうち描けるといいです私も。



今はね、愛情をエネルギーにして教室やってるので
歯を磨くように楽だし楽しいです。




ということで、

まじめに話しちゃいましたけど・・・・



やはり自分を大事にすることって大切です。


今は大事にできなくても、いつかできるといいですよね。






さて次回は生徒の絵をどどーんと紹介する予定。


ウィンドウズでアップできるかなあ、ドキドキ・・・・






スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 23:03:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土曜生徒の作品紹介その1 | ホーム | ニートやひきこもりの方たち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takomasinngann.blog.fc2.com/tb.php/45-e664c248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。