ぽわぽわ日記

元漫画家浦本直見が札幌で運営している漫画イラスト教室ぽわぽわの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sさんの最初の絵と今の絵を比べてみる。

さて、保育士の試験を受けるSさんですが、着々と実力をつけています。

本人の了解を得てミクシィにも絵をアップしたんですが

「これって普通に上手い人の絵ですよね?」ってコメントを頂きました。


エイドリアアアアアーーン!!!!!


その人のコメントでは
「まずは最初の絵を見て見比べてみないと」って言ってて
じゃあ見比べてみましょうか。


はい。これが最初のほうの絵。
007_20140916165427600.jpg
線は平面で奥行きもなく、おひさまも雲も人間の顔もぎこちなく、色の塗り方も子供みたいですね。
まだ私が教えたとおりに人の形を描くのに必死でいっぱいいっぱいなかんじが。





そしてこれが最近の絵。
011_201409161654308ec.jpg
これはお泊り会の花火の様子を描いてもらっています。
すごいでしょ!!!?
なんといっても絵に温かみがある!!!!
何度も言いますが、この空間に園児を愛する先生と先生を信頼する園児の愛が見えます!!!!!
これがこれが大事なんですよ。ほんとに。

色の塗り方も丁寧ですね~。影とか花火のかんじとか黄色と赤を使ったりしてすごく気をつかってますね。



さてこんだけ上達したSさんには最近
試験を想定して問題を出しています。

45分間でいきなりお題を出して描いてもらう。

この日は

「学習発表会で演劇の練習をしている様子を描きなさい」というかんじ。


「ええええ!?そんなあああ。難しい!!」的なSさんをよそに
心を鬼にします。
試験のときはどんな問題が出るかわかりません。
なのでいろんな状況や問題に対応できる応用力を養わなければいけないのです。

学習発表会で何の演劇をしているか
小道具は何か
場所はどこか
衣装はどんなのか
園児は、先生は何をしているのか


そんなことをとっさに考えなくてはならないんですね。
簡単に言いましたがすんごい大変なお題なんですよ。




じっくり考察して取り組むSさんに
内心私は「じ、時間間に合うの?いいのそこはそんなに凝らなくても!早く、早く描いてしまって!!」
とはらはらしてたんですが、Sさん、時間内に苦しみながら描きあげました。
015 (2)
おお!!いいではないですか!!!
これは赤ずきんですね!?

「狼のかっこうをさせるのを忘れちゃったんです・・・」
いえ、いいんです。
狼じゃなければおばあさんの格好をさせてもよいし、
おばあさん役の子は衣装がまだできてないので着てないのかもしれないし。
これは練習ですからね。
もしかすると赤ずきんじゃなくて赤ずきんちゃんと花子ちゃんという劇かもしれないし
そういうのは全くもってノープロブレムです!
見ているほうに想像させたらいいんですよ。
なんか劇の練習をしてて、先生と園児がコミュニケーションとれてるな、ってわかったらいいんですよ。

そしてずいぶん難しい構図と凝った設定に挑戦してくれました。
一人がふとんで寝てて赤ずきんちゃんがお花もっていって
先生が暖炉を持ってるなんて、なんて想像力に富んでるんだろう。
うしろのドアもいいですね。
手前のどんちょうも劇感を引き立てています。


これは結論をいうと、完全に合格点が与えられる絵です。
しかもけっこう得点は高いと思います。
もうこの時点で私はSさんの合格は確信してるんですが。
すごい。すごいよSさん!!


褒める私をよそにSさんはヘロヘロでしたw
疲れましたよね。
頭も集中力も使いましたもんね。
でもね、こういういきなりの応用力が本当に大切なのですよ。


あと1ヶ月ほどですが、がんばっていきましょう!
教室を嫌いにならないでくださいね(笑)
私もがんばろうっと。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 17:14:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜組とテラスでお茶をまた飲む。 | ホーム | 土曜の作品 後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takomasinngann.blog.fc2.com/tb.php/88-0990fe92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。